​サービス内容

​未就学児への訪問リハビリ/訪問看護

​6歳までの発達が気になるお子さんへの早期療育(発達支援)を専門スタッフが行います。

お子さまは、一人ひとり発達のスピードが異なります。特に障害のあるお子さまの場合、その子の発達の状況や障害特性に合わせた関わりをすることにより、できることを増やしたり、隠れている力を引き出すことができるといわれています。

​ミライこどもケアでは訪問による療育を行なっております。施設に行くことを嫌がるお子さんに対しても、ご自宅でいつもの安心できる環境で療育を受けることができます。

小学生以上の訪問リハビリ/訪問看護

​6歳以上の小学生、高校生、大学生、大人になってもサポートを行なっております。

​お子さんの発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム、学習障害)や不登校に対して、感覚統合、認知行動療法、ソーシャルスキルトレーニングを行います。

発達障害

学習障害

​精神疾患​

​不登校支援​​

発達の状況や障害特性に合わせて適切に専門スタッフがサポートします。

​もしかしたら?と思ったらまずはご相談ください

発達障害に含まれるものが多く、特に学習支援に注力したサポートを行います。

​学習障害の判別、最適な情報入力方法を探します。

​鬱、不安障害、強迫性障害、パニック障害など、お子さんだけでなく家族のサポートも行います。

​小中高生のお子さんの不登校や引きこもりの支援を行います。第三者が介入することで変化が起きます。無理に登校させるのではなく、まずは自宅で安心した環境でサポートを実施いたします。

​家族支援

​お子さんの悩みは相談しにくいものです。普段できない相談も専門のスタッフへ相談してください。お子さんのことだけでなくご家族の状況を踏まえて家族全体のサポートを行います。

​精神疾患​

​ミライこどもケア訪問看護リハビリステーションでは成人の精神疾患の患者様の訪問看護、リハビリを行なっております。病院と連携をしながら最適なサポートを行なっております。また、お薬の中には副作用が強いものがあるため、負担が大きくならないように服薬調整を行います。看護師などの専門スタッフが定期的な観察から再適量を見つけます。